crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
SC-8850をWindows7 64bitで動作させる
念願のDTMシステムが揃う 関連

 Roland SC-8850(製品情報)のWindows7 64bit用ドライバーはまだ正式にリリースされていません(Roland SC-8850ダウンロードページ)。Windows Vista 64bit用のドライバーはリリースされていますが、Windows7 64bitでインストールドライバを実行すると、バージョンチェックではじかれて、インストールが続行できません。
a0048372_11184882.gif


 Windos Vista 64bitとWindows 7 64bitは大差ないので、ドライバープログラムの流用が効くかもしれません。

 ダウンロードしたドライバのフォルダには、ドライバーファイルがあります。インストールプログラムを使わず、コントロールパネルから直接インストールしてみます。

 コントロールパネル→ハードウエアとサウンド→デバイスマネージャーを開きます。「ほかのデバイス」の下層に「不明なデバイス」があるのでプロパティを開きます。
a0048372_11253194.gif


 「不明なデバイス」のプロパティの画面で「ドライバーの更新」ボタンを押します。
a0048372_11273666.gif


 ドライーバーソフトウェア検索画面で、下の「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」ボタンを押します。
a0048372_11292178.gif


 ダウンロードしてあったWindows Vista 64bit用ドライバのフォルダを指定し、インストールをします。しばらくしてインストールが完了します。
a0048372_11312056.gif


 「不明なデバイス」のプロパティが、「Roland SC-8850」のプロパティに変わり、「このデバイスは正常に動作しています。」となっています。
a0048372_1137204.gif


 デバイスマネージャーにも「Roland SC-8850」が表示されています。
a0048372_11392885.gif


 この後、実際の動作を確認して問題ありませんでした。当方の環境ではうまくいったのですが、全てのWindoes7 64bit機でうまくいくとは限りません。手順が良くわからない場合は、Rolandからドライバーが正式リリースされるのを待ちましょう。

 またWindows Vista以降は外付midi音源を接続しても、Windows標準の音源として設定できません。この設定も手間がかかります。ネットで情報を集めて、何とかできました。
[PR]
by crefac | 2011-06-15 11:48 | DTM・音楽 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://crefac.exblog.jp/tb/12887974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from blog crefac at 2011-06-17 21:23
タイトル : XG WorksをWindows 7 64bitで動作させる
SC-8850をWindows7 64bitで動作させる 関連  今度はYAMAHAのXG Worksです。こちらもWindows 7 64bit環境でインストールができません。  Windows XPモードでXG Worksをインストールします。XG Worksの入っているフォルダを、Windows 7 64bitのCドライブにコピー。そのままでは楽譜が読めないので、XG musicというフォントもWindows XPモードからWindows 7 64bitのFontフォルダにコピーしま...... more
<< XG WorksをWindow... MU2000ジョグダイヤルを修理 >>