crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
携帯電話充電ステーション自作
ソーラーパネルで非常時の携帯電話の電源を確保 関連

 携帯電話やスマートフォン等が増えてきて、充電の手間も増えてきました。そこで充電が簡単にできる機材を自作してみました。

 同様の物は市販されています。市販品のほうが、もちろん見た目は良いですが1万円程度です。

 市販品の写真を見て、完成イメージを膨らませ、主に100円ショップで材料を買い集めました。結果として、2,000円もあればお釣りが来る程度のコストで済みました。

 まず、タップ部分の選定です。パナソニック製ザ・タップシリーズの[WHA29262WKP](Yahooの画像検索結果)にしました。一括スイッチがコードの根本ではなく先にあり、6口ある割に全長が短いのが特徴です。

 残りの材料は100円ショップのダイソーで集めました。

 本体部分になるカゴ(箱)
・PP fabric PP素材積み重ねボックス カラーズ
 品番:PP素材収納バスケットNo.19
 サイズ:(上部)幅22×縦14.5×奥行き9.5cm
 サイズ:(下部)幅19×縦11.5cm

 タップ本体をカゴの中に入れます。タップのケーブルとスイッチは、網目を寄せてできる隙間から出します。穴空け加工が不要で簡単です。
a0048372_11154361.jpg
a0048372_11155529.jpg

 タップは太めの結束バンド(以前に100円ショップで購入)で、動かないように固定します。

 上面のフタになる部分は、積み重ねラックを使います。
・STACKING RACK WIDE(SHORT) 積み重ねラック ワイド 高さ13cm
 品番:e001 キッチンワイヤー113
 サイズ:幅23×高さ13×奥行き17cm

 店頭でカゴと現物合わせで、ほぼぴったりサイズでした。今回の製作では、脚は不要なので、取り外して使います。

 片側は結束バンドで固定します。強く締めず、開閉できる程度に締めます。また見える部分なので、透明の結束バンドにしました。
a0048372_1192323.jpg

 以上の工程までの写真です。

 後は適当な充電器をタップに差し込み、
a0048372_11145339.jpg

 ケーブルを網目の隙間から出しておき完成です。
a0048372_11174073.jpg

 見栄えとホコリ対策で、とりあえず厚紙を中ぶたとして入れました。
a0048372_11175179.jpg

 使い方は簡単です。あらかじめタップをコンセントにつないでおきます。充電したい時は携帯電話をつないで、タップのスイッチを入れるだけです。

 今までは充電する度に、充電器を出し入れしていたのですが、その手間が省けるようになりました。

 追記:2016年末、周囲が白い繊維で汚れてきました。白い編み込み部分が劣化で崩れていました。
[PR]
by crefac | 2012-10-08 11:20 | PC・家電 | Trackback
トラックバックURL : http://crefac.exblog.jp/tb/16538862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 寝台特急カシオペアに乗る(その3) YahooBBモデムで見られな... >>