crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Canon Pro9000故障か
Canon PIXUS Pro9000到着 関連

 今月に入ってプリンタのエラーが頻発するようになりました。購入したのは2008年6月下旬。購入後5年3ヶ月です。
a0048372_947029.gif
エラー表示文>オペレータエラーが発生しました。プリンタのリセットボタンを押してください。エラーが解除されないときは、いったん印刷を中止してプリンタの電源を切り、もう一度電源を入れてください。

 この表示が今月中旬から何度も出るようになりました。一度出ると指示通りに操作しても、エラーは解除されません。時間を置いて(早ければ一晩)電源を入れなおすと、エラーが出ず印刷できる事はあります。

 動作音が大きくなった、印刷が汚くなった、紙詰まりが多くなった等の予兆は、今まで全くありません。印刷の頻度は、大雑把に1週間に1回5枚程度と少ないです。

 心当たりがあるとすれば、中古未使用のインクをここ何年か使っていた程度。インクに取り付けられている基板が悪さをしていて、動作が不安定になっているかもしれません。実際にインクの基板と本体が接する端子と、プリントヘッドの端子を綿棒で拭いたら印刷できた事もあります。

 Pro9000の修理は¥13,650から。 
http://cweb.canon.jp/cgi-bin/e-support/repair/select/info.cgi?pr=PRO9000
 プリントヘッドの交換で直る事もあるようですが、 プリントヘッドだけで¥10,000はかかってしまいます。今回の場合は電気的に不安定で、プリントヘッドを交換しても直らないかもしれません。

 また、この機種の修理受付は2013年末までとなっています。この機会にもう少し長く使えるように、修理に出しておいたほうが良いかなと思っています。
[PR]
by crefac | 2013-09-24 10:13 | PC・家電 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://crefac.exblog.jp/tb/18666937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from blog crefac at 2013-09-28 16:55
タイトル : Canonサービスセンター横浜に持ち込み修理
Canon Pro9000故障か 続き  プリンタ(Pro9000)が「オペレータエラー」により、動作しなくなったので、サービスセンターにに持ち込んで修理を依頼しました。  コペンのトランクに乗せ、Canonサービスセンター横浜に向かいました。駐車場は「横浜市ポートサイド地下駐車場」になります。  立体駐車場なのですが空きが多かったようで、コペンなのにハイルーフ車用ゲートに自動案内されました。車を停車させ、トランクからプリンタを取り出すと、職員の人が「Canonですね?」と確認してく...... more
<< Canonサービスセンター横浜... O2センサーの故障 >>