crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
洗濯機のゴムベルト交換
 購入して約5年経つドラム式洗濯機(シャープES-T703)、動くたびにキュリキュリ異音が出るようになりました。年数相当で、風呂水をくみ上げるポンプも調子悪いしで、買い替えも視野に入れました。

 この状態はモーターと洗濯槽をつなぐゴムベルトが劣化して、伸びている事が原因だそうです。洗濯機を横倒しにして調べました。

 数年間掃除していなかった床は、ホコリはもちろんゴムのカスで黒く汚れていました。

 ゴムベルトはこんな様子。
a0048372_2210875.jpg
 赤矢印の部分、たるんでいる事がわかります。

 右側がモーター。モーターの位置は調整できるので、ベルトが張れる方向に動かしました。これで動作させてみたところ、少し異音が収まりました。

 一ヶ月ほどして、新品のゴムベルトを通販で入手。新品のゴムベルトは、モーターの位置を戻してもきつく、いかに古いベルトが伸びていたか実感しました。

 この機種はシャープES-T703、ベルトはM-19という規格。ベルトは通販でなくても、ホームセンターにも在庫がある事があります。この洗濯機にはじめから付いていたベルトは「MITSUBOSHI」製でしたが、今回は別メーカーの物を使用。規格が同じであればも取り付けはできるということです。

 交換後は異音全くなく、揺れも減り、新品のようになり快適。あと2~3年は使えると思いたいです。
[PR]
by crefac | 2015-09-25 22:39 | PC・家電 | Trackback
トラックバックURL : http://crefac.exblog.jp/tb/21679564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ドコモにMNPし格安運用 日立DCモーター扇風機HEF-... >>