crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
電気用品安全法の問題点
リサイクルショップが消える日 より

法律は成立(施行)から5年以上の猶予期間があります。猶予期間を設けることで国民に広く知ってもらうことが目的です。電気用品安全法については5年の猶予期間があったようです。つまり成立は2001年だったわけです。

このように電気用品安全法はいきなりできたというわけではないのです。しかし問題は5年もの猶予期間があったにも関わらず、広く告知されていたという印象が全くなく(私自身、昨日初めて知りました)多くの人がこの法律を知らなかった事です。

リサイクルショップ・中古屋の店頭の張り紙を見て、愕然(がくぜん)とした方も多いのでしょうか。「PSEマークの付いていない物は買取不可」・・・。自宅にある家電製品を調べてみたら、「PSEマーク」の付いている製品は2点だけしかありませんでした。1点は昨年夏に購入した物、もう1点は先月購入した物でした。

ブログなどで電気用品安全法の問題点が数多く取り上げられています。このままマスコミなどで取り上げられることもなく4月から規制が始まってしまうのは残念な事ですから、地味であっても活動する事で少しでも良い方向に変えられればと願っています。
[PR]
by crefac | 2006-02-05 10:16 | PC・家電 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://crefac.exblog.jp/tb/3143973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from blog Crefac at 2006-02-13 20:56
タイトル : PSEマークのない製品が叩き売り?
電気用品安全法の問題点 より 年末年始に思いがけず安めのMU2000とSC-8850を手に入れられた訳ですが、もしかしたら電気用品安全法の影響で販売価格が下がっていたのかも知れません。最寄のリサイクルショップには、多くの音源が通常の値札に値下げ札を加えて並んでいました。半額まで値下げをしていた物もありました。となると確か63,000円で売っていたMU2000がなくなっていたのが気になります。いくらで売っていたのだろうか・・・。他にもSC-8850やSC-8820もあったはずですが、すっかりなくな...... more
<< PSEマークのない製品が叩き売り? リサイクルショップが消える日 >>