crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ジャンク品になる物とは
 ジャンク品とは動作保証なしの部品取り用と考えるのが原則です。動作できなくて当たり前、期待するのが間違っているのです。しかし全く問題なく動作する事もあります。ジャンク品は使える可能性もあるのです。可能性の推理には値札に書いてあるショップのコメント、商品の状態・知識など、自分自身の経験と判断力が必要です。

 ショップがジャンク品として販売する判断基準を自分なりに以下のように考えています。

【1】 年式が古かったり特殊な動作環境を要求するのでショップで動作チェックができない。
【2】 動作チェック作業工数に見合った販売価格が設定できない。
【3】 単純な構造(例:ケーブル類)で、チェックするほどではない。
【4】 改造や損傷の跡があり、状態の復旧が困難(動作する物も含む)。
【5】 完全動作品ではあるが、保証がない。

 5の場合、実用上ほぼ問題がないのですがジャンク品としては割高です。
[PR]
by crefac | 2006-03-05 20:25 | PC・家電 | Trackback
トラックバックURL : http://crefac.exblog.jp/tb/3293963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< コメント書き込み可にしました SCSI DVDドライブ接続 >>