crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
水没した携帯電話が復活
 数週間前、携帯電話を誤って1時間ほどたっぷり洗濯してしまいました。よりによって機種変更して数日後の事件でした。

 メイン液晶、カメラ部に水滴が付き、内部基盤にまんべんなく水分が付着し復活は絶望的に思えました。

 ここであわてて電源を入れてしまうと、ショートして基盤が破壊され完全に故障する可能性もあります。まず、完全に水分を取り除いてから、電源を入れてみることが重要です。密封できる袋にシリカゲル(乾燥剤)をたっぷり入れて様子をみました。

 この間、携帯電話は使えません。復活しない可能性が高いので、補償サービスを使い同機種を購入しなおしました。以前オークションで入手した白ロムを持ち込み機種変という方法もありましたが、今回はやめました。

 密封して3-4日後、メイン液晶の曇りが消えカメラ部の水滴が少なくなっていました。だいぶ水分は減っていたので電源を入れてみました。しかし電源は入りません。さらに一週間後カメラの水滴は完全に消えたのですが、この時点でもだめでした。

 そして3-4週間くらい経った今日、電源ボタンを長押ししてみたら、見事に電源が入りました。ただ、電池とつながる端子の根元が少し腐食しており、同程度の腐食が内部基盤にもありえますから、動作が不安定かもしれません。充電完了後、アドレスデータをバックアップしておく事にします。
[PR]
by crefac | 2006-08-14 18:43 | PC・家電 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://crefac.exblog.jp/tb/4124796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from blog crefac at 2006-08-15 20:54
タイトル : 水没携帯復活の充電後
水没した携帯電話が復活 続き  充電完了後、電源を入れてみましたが入りません。新しい同型の電池に入れ替えてみると、電源は入りました。電池は壊れてしまったけど、本体は使えるようです。  長時間安定して使えるかはわかりません。ただ、データをバックアップする程度の時間はりました。復活したと言ってもよいかと思います。  携帯電話は1時間ほど洗濯してしまっても、乾燥剤で密封した袋に入れて3-4週間待てば、復活することもあるのです。  ただ、液体でもいろんな種類があります。ジュースには糖分...... more
<< 水没携帯復活の充電後 SC-8850内部プログラム無償修正 >>