crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Canon EOS Kiss F使用開始。魔のレンズも購入
Canon EOS Kiss F購入 関連

 Canon EOS Kiss Fが宅配便で到着しました。本体は小さくできています。他の上位機に比べたら安っぽくみえた外観ですが、レンズをつけてみれば一眼レフカメラ、コンデジとは違った風格があります。

 最廉価機種であっても、一眼レフというだけあってコンパクトデジカメとは挙動が違います。コンパクトデジカメのとの違い。液晶画面を見ながらではなく、ファインダーをのぞき込みながらの撮影が基本。シャッターを切るとテレビや映画の撮影シーンのように、一瞬画面が黒くなり、小気味良いシャッター音が鳴ります。

 そしてEF 50mm F1.8llを追加購入。実売価格1万円以下のレンズで非常にコストパフォーマンスが高いです。背景がびっくりするくらいボケてくれ、人物が恐ろしいくらいきれいに撮れます。コンパクトデジカメで妥協しなくて良かったと思います。コンパクトで軽量なレンズなのでKiss Fとの組み合わせも良いです。高倍率ズーム搭載のコンデジとあまり大きさが変わらない気がします。

 レンズを購入する際、他のEOSも手に持ってみました。40Dはかなり重いし、Kiss X2はKiss Fとは20gの差がはっきりとわかりました。

 Canonのプリンタに買い換えた事がきっかけで、Canonの一眼レフカメラを購入してしまいました。まんまとCanonの商法に乗せられてしまいました。しかも追加購入レンズは、レンズ沼への撒き餌・強制招待券と呼ばれるEF 50mm F1.8ll。もう逃れられない?ちなみに偶然ですがスキャナもCanonです。
[PR]
by crefac | 2008-07-27 20:04 | PC・家電 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://crefac.exblog.jp/tb/7343488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from blog crefac at 2008-07-30 22:03
タイトル : 一眼といえばボケ具合
Canon EOS Kiss F使用開始。魔のレンズも購入 関連  EOS Kiss Fのキットレンズと別売レンズ、以前より使っていたOLYMPUS C-4100Zで同じ物を撮影し、ボケ具合を比較してみます。  写真は手前にあるのが電灯のひも、奥にあるのがコンセントです。それぞれにピントを合わせ、ひもとコンセントのボケ具合がわかると思います。 EF S 18-55mm F3.5-5.6 IS(EOS Kiss Fのキットレンズ) EF 50mm F1.8 II(実売価格...... more
<< 一眼といえばボケ具合 Canon EOS Kiss F購入 >>