crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Winnyで悔しい思い
 Winny専用のHDDを用意し個人情報は全く入れず、Windowsのシステムだけのできるだけシンプルな状態でWinnyを始めてみました。

 Winnyと言えば最近は情報流出。情報流出が続発しているのは、Winnyの扱い方が悪いからです。Winnyの機能である「ファイル共有」の意味がわかっていれば、自ずと注意すべき点が出てきます。流出させているのは、セキュリティ意識の低い初心者の失敗。パソコン中級以上を自称する私なら、その点を意識して万全の体制でWinnyを始めるから大丈夫だと思っていたのです。

 Winnyは設定が非常に面倒です。インストールして起動してウィザードにしたがって初期設定をするだけでダウンロードできると思ったら大間違い。設定は全て手動です。ポート開放でつまづき、市販本に頼って何とか接続までもっていったものの、数時間接続すればポート警告で強制終了。ダウンロードできたのは謎のメガネ男(9152バイトの男)が多く、あとは怪しい儲け話のテキストファイル。小容量のファイルばかりで、音声ファイルや動画ファイルなんて全く手に入りませんでした。

 多くのファイルが自動的に次々とダウンロードできるわけではないのですね。UPしていないのでわかってはいますが・・・。時間をかけた割には実の少ない結果でした。ダウンロードするのなら、このようなソフト(RPGツクール for mobile)を合法的に手に入れてゲームでも作っていたほうが創造的でよいですね。Winnyははまればはまったで、途方もなくファイルが手に入って止められなくなり、時間の浪費になりそうですから。と、悔しがっていないフリをしてみます。
[PR]
by crefac | 2006-04-29 23:12 | その他 | Trackback(1)
アクセスカウンタ修復
 カウンタがおかしかったので修正しました。ただ今の数字は56822。数字が狂った原因はよくわかりません。

 アクセスカウンタは一定時間内に同じ人がアクセスしても数字が増えない設定です。ブラウザを更新(リロード)しても数字は変わりません。
[PR]
by crefac | 2006-04-26 21:58 | Web更新履歴・お知らせ | Trackback
独自ドメイン取得
 今後はmp3形式で音楽データを公開したいと思っています。そのために2006年4月4日に大容量のレンタルサーバーを確保、ついでに独自ドメインも取得しました。

 旧サイトは50MBまで使えるinfoseekの無料サービスを利用していました。50MBの容量はmid形式のファイルなら十分ですが、mp3形式のファイルとなるとすぐになくなってしまいます。

 旧サイトはRPGツクール2000を強く意識したサイトでした。今度移転&開設するサイトはツクールからは少し離れ、音楽データの公開が中心となります。サイト名や場所は後日このブログでご紹介します。正規開設は遅くなりますが、ちょっとだけでも期待していただけるとありがたいです。
[PR]
by crefac | 2006-04-21 22:11 | Web更新履歴・お知らせ | Trackback
ドアホンがある電話回線のADSL工事
電話回線工事 関連

 ドアホンがあるためADSLモデムを接続してもADSLが使えないという方のため、自分の記録を兼ねてここで回線の配線を書き残します。念のため自分で工事をする場合は自己責任で。インターネットで検索すればもっと親切丁寧な解説が載っていますので、そちらをおすすめします。

■必要なもの
・モジュラージャック 電話回線用(LAN用ではない物)400円程度
 東急ハンズなどで売っています。家電量販店には意外とありません。
・スプリッタ 1,500円程度から~多機能だと3,000円くらい
・モジュラーケーブル
・工具 ドライバー、ニッパーなど

■回線の配線
工事前
 電話回線+ドアホン→電話機
          └→ADSLモデム→パソコン (ADSL開通不可)
 *ADSLモデムの前にスプリッタを入れてもADSL開通不可。

工事後
 電話回線→スプリッタ→ドアホン→電話機
          └→ADSLモデム→パソコン

やり方については機会があれば後ほど書きます。
[PR]
by crefac | 2006-04-16 17:39 | PC・家電 | Trackback
SC-8850 USB接続時のノイズ
 Roland SC-8850をUSBで接続しヘッドホンでモニターしてみたら、ノイズがずいぶん乗っていました。USBケーブルを取り外すと出なくなることから、USBがパソコンのノイズを拾っているということになります。USBケーブルをコア付きの物に変えても同様の症状が出ましたので、ケーブルのグレードには関係なさそうです。

 USB接続はお手軽でMIDI OUT機能も使えますから、簡単にあきらめるにはいきません。とりあえず接続するだけならMIDI接続やシリアル接続という方法もあります。しかしMIDI接続で64パートをフルに使うには4本のケーブルが必要となりますし、シリアル接続はもともとノイズが乗りやすい事がかつての経験でわかっています。またシリアルケーブルは手放してしまったので、買いなおすとなると3000円程度の新たな出費にもなってしまいます。

 たまたま以前増設していたパソコン本体前面のUSBスロットに接続してみたら、ノイズはなくなりました。パソコン内部のUSB接続用端子から直接持ってきているので、特に電源まわりのノイズを拾いにくいのでしょう。この増設スロット本来はメモリオーディオを接続するために増設したものですが、メモリオーディオを接続するとパソコン本体の電源が落ちることがありました。あまり使いたくなかったのですが、SC-8850を接続してもパソコン本体の電源は落ちなかったのでこれからは使っていけそうです。

 ついでにUSBケーブルを接続していない状態で音源のノイズを聞いてみました。ノイズはMU2000のほうが少なく、SC-8850は明らに大きいです。中古で購入したのでこれは個体差なのか、そういう性能なのかわかりません。電源まわりがMU2000のほうがACアダプタ、SC-8850は電源内臓。こういった構造上の性質がノイズの差を生み出しているのではないかと考えています。
[PR]
by crefac | 2006-04-10 21:33 | DTM・音楽 | Trackback