crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
RPGツクールシリーズ:RPGツクール95
RPGツクールシリーズ:Dante98Ⅱ 関連

・RPGツクール95
筆者が最も期待し、最も失望したツール。
この製品から書籍扱いではなくパソコンソフトとして堂々の発売。初のWindows対応RPGツクールとして、発売前はPCゲーム雑誌で特集記事が何度も組まれ、期待は高まる一方。
しかし度重なる延期で何年も待たされ、やっと購入できたと思ったら、Windows対応なのにDOSのDante98Ⅱよりも使い勝手が悪い。作った作品の配布はできるのですが、申請・許可が必要等、不満ばかり。
このツールで作品を仕上げる事はありませんでした。
救いは完成度の高いサンプルゲームが多く、楽しめるものもあった事。

製作したゲームの配布については、現在規約が改定され、正規登録ユーザーならば許可なく配布ができるようになっています。

『ツクールシリーズ』に収録されている素材の利用について
http://www.tkool.jp/support/guideline.html

[PR]
by crefac | 2008-04-26 18:43 | GAME | Trackback(1)
A3プリンタの選択肢
プリンタのメンテナンス 関連

今使っているプリンタは9年以上使用しています。いつ印刷ができなくなってもおかしくないので、A3プリンタの買い換え候補機を念頭に置いています。

A3サイズの印刷ができる事、あまり使わないがCD/DVDのダイレクト印刷ができる事が条件です。画質はこだわりません。どのプリンタも現在使用中のプリンタより高画質に違いないからです。

今のところEPSON PM-G4500が候補です。ユーザーレポートを見る限り、気になるのはインク消耗の激しさ。本体は4万円以下で手に入り割安ではありますが、インク消耗が激しいとランニングコストがかさみます。

A3サイズが印刷できればいい、それだけなら3万円以下でCANON、EPSON共にラインナップがあります。ただしCD/DVDのダイレクト印刷はできません。

PM-G4500の上位機種になると、いきなり機能・価格ともに「プロ仕様」になってしまいます。EPSONなら「グロスオプティマイザ」という光沢機能、CANONなら特別色インクが追加されます。

PM-G4500以外に適当な機種が見当たらないのが現状です。できればPM-G4500のランニングコスト改善機種が発売されるまで待ちたいところです。
[PR]
by crefac | 2008-04-20 21:13 | PC・家電 | Trackback(1)
RPGツクールシリーズ:Dante98Ⅱ
RPGツクールシリーズ:Dante98 続き

・RPGツクールDante98Ⅱ
Dante98を元に大幅に機能を強化した製品。この製品も書籍扱いで本屋で購入できました。画面切替はスクロール式、戦闘画面の背景が追加されるなど細かい機能が追加され、第一作を上回る良い製品でした。
ただしこの頃になるとWindowsが普及していて、NEC PC-98対応のDante98Ⅱ対応のこのツールは時代遅れの感がありました。
このツールで中学生を主人公にしたゲームを作成しました。締め切りを先に設定して、ほとんどやっつけで作成。寒いノリの台詞や、当時はまっていた漫画の絵柄を真似たCGをエンディングで出したり等、恥ずかしいネタが多々あり、これは私の闇歴史的ゲームになっています。

Dante98と同様、Dante98ⅡがWindowsで動かせるソフトが公開されています。
RPGツクールDante98II Windows化計画!…保存館
http://www1.bbiq.jp/bearcat/d2win/


次回は「RPGツクール95」です。
[PR]
by crefac | 2008-04-12 22:20 | GAME | Trackback(1)
RPGツクールシリーズ:Dante98
「Dante 98」から始まるPC向けのRPGツクール製品、筆者なりに印象を書いてみます。古い製品は筆者の記憶なので間違いがあるかもしれません。

・RPGツクールDante 98
書籍にツクールが収録されているという販売形態、なので本屋で買えました。当時圧倒的なシェアを誇っていたNEC PC-98に対応。画面移動はスクロール式ではなく一画面切替式でしたが、当時はPC-98に対応したRPG製作ツールは他に無く、画期的な製品でした。
このツールで製作したのは現在サイトで公開中の「教師使命」の元となった作品。これを作った当初は、今の今まで作り替えられてネットで公開しているとは夢にも思っていませんでした。

Dante98をWindowsで動作させるソフトが公開されています。
http://www.enterbrain.co.jp/digifami/conpark/dantewin.html

次回は「RPGツクールDante98Ⅱ」です。
[PR]
by crefac | 2008-04-08 21:53 | GAME | Trackback(1)
タイヤ交換
一年半でタイヤ交換を勧められる 続き

金曜日にタイヤ交換をしてきました。最寄りのスーパーオートバックスのタイヤコーナーでうろうろしていると、店員のおじさんが話しかけてきました。コペンのサイズに合うタイヤは、5万数千円の札がありました。窒素ガス充填、ゴムバルブ交換、工賃、廃棄料、全部込みで5万円でやると言ったので即決しました。

平日なのでピットはガラガラ。3人の整備士で対応してもらい、作業時間は20分程度。引き渡し時に増し締めの確認をして終了。

支払い時にメンテナンスサービスのカードをもらいました。エア調整、パンク修理、タイヤローテーション、アライメント調整が、タイヤの寿命まで無料。

新車納車時に付いていた純正タイヤは残り溝が1mmちょっと。最近は発進時にはたまにスリップ音がして不安でした。タイヤ交換後、なんとなくロードノイズが減り、なんとなく乗り心地がよくなりました。

今回取り付けたタイヤは
LE MANS LM703
http://tyre.dunlop.co.jp/lm703/feature.html

です。
ロードノイズは減ったとは思うのですが、エンジンがもともとうるさい。細かい凹凸の振動も減ったとは思うのですが、サスがもともと堅い。ということでこのタイヤのありがたみはあまり感じられていません。とりあえず純正より耐摩耗性が高ければいいかな、と思っています。
[PR]
by crefac | 2008-04-05 19:51 | のりもの | Trackback
桜満開、オープンドライブ
桜が満開です。この時期は最高のオープンドライブができます。

朝の出勤はいつもより少し早く出て、目の前に広がる景色を楽しみます。夜は上を見上げると桜のトンネルになっていて、幻想的な美しさにアクセルが緩みます。

こう書いていると、また出かけたくなってきました。今日も雨は降っていないので、少し出かけてみます。
[PR]
by crefac | 2008-04-01 20:43 | のりもの | Trackback