crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
一眼といえばボケ具合
Canon EOS Kiss F使用開始。魔のレンズも購入 関連

 EOS Kiss Fのキットレンズと別売レンズ、以前より使っていたOLYMPUS C-4100Zで同じ物を撮影し、ボケ具合を比較してみます。

 写真は手前にあるのが電灯のひも、奥にあるのがコンセントです。それぞれにピントを合わせ、ひもとコンセントのボケ具合がわかると思います。

EF S 18-55mm F3.5-5.6 IS(EOS Kiss Fのキットレンズ)
a0048372_2155311.jpg

a0048372_2155555.jpg


EF 50mm F1.8 II(実売価格約1万円)
a0048372_21561227.jpg

a0048372_21562616.jpg


OLYMPUS C-4100Z
a0048372_21563851.jpg

a0048372_21564876.jpg


それぞれ元画像を縮小した以外に加工はせず、単純にJPG形式で保存しました。機種・メーカーが違うと色合いも違いますね。ボケ具合はC-4100Zもいい感じです。EF 50mm F1.8 IIのボケ具合は半端ではなく、ポートレート撮影にはもってこいです。
[PR]
by crefac | 2008-07-30 22:02 | PC・家電 | Trackback(1)
Canon EOS Kiss F使用開始。魔のレンズも購入
Canon EOS Kiss F購入 関連

 Canon EOS Kiss Fが宅配便で到着しました。本体は小さくできています。他の上位機に比べたら安っぽくみえた外観ですが、レンズをつけてみれば一眼レフカメラ、コンデジとは違った風格があります。

 最廉価機種であっても、一眼レフというだけあってコンパクトデジカメとは挙動が違います。コンパクトデジカメのとの違い。液晶画面を見ながらではなく、ファインダーをのぞき込みながらの撮影が基本。シャッターを切るとテレビや映画の撮影シーンのように、一瞬画面が黒くなり、小気味良いシャッター音が鳴ります。

 そしてEF 50mm F1.8llを追加購入。実売価格1万円以下のレンズで非常にコストパフォーマンスが高いです。背景がびっくりするくらいボケてくれ、人物が恐ろしいくらいきれいに撮れます。コンパクトデジカメで妥協しなくて良かったと思います。コンパクトで軽量なレンズなのでKiss Fとの組み合わせも良いです。高倍率ズーム搭載のコンデジとあまり大きさが変わらない気がします。

 レンズを購入する際、他のEOSも手に持ってみました。40Dはかなり重いし、Kiss X2はKiss Fとは20gの差がはっきりとわかりました。

 Canonのプリンタに買い換えた事がきっかけで、Canonの一眼レフカメラを購入してしまいました。まんまとCanonの商法に乗せられてしまいました。しかも追加購入レンズは、レンズ沼への撒き餌・強制招待券と呼ばれるEF 50mm F1.8ll。もう逃れられない?ちなみに偶然ですがスキャナもCanonです。
[PR]
by crefac | 2008-07-27 20:04 | PC・家電 | Trackback(1)
Canon EOS Kiss F購入
重くて大きいデジ一眼 関連

 悩みに悩んでついにデジカメを購入しました。結局CanonのEOS Kiss Fのレンズキットにしました。発売から一ヶ月、ようやく納得いけるラインまで値段が下がってきました。まだまだ下がるとは思いますが。

 Kiss Fでよく言われるのは性能の割に高い実売価格。発売直後は数千円追加すれば、上位機種のKiss X2が手に入りました。ですがKiss FはEOSシリーズ最軽量という抜群に優れた「性能」があります。この軽さ、そしてコンパクトさを重点評価して決定しました。外観の安っぽさは、大きなレンズを装着すればかすんでしまいます。

 コンパクトデジカメでも画質を追求すれば、ボディは大きくなってしまいます。手持ちのOLYMPUS C-4100Zは電池込で約400g以上。EOS Kiss Fの本体は約450g。キットレンズをつけて約650g。別途購入予定のレンズEF 50mm F1.8IIとの組み合わせなら約580g。おそらくこのレンズをメインに使っていくと思います。

 前回のブログでコンパクトデジカメの候補としてPanasonic TZ-5を考えていましたが、店頭で本体を持って少し不安になりました。画質の良さに評判はあっても、この大きさで本当に(自分の求めている)良い画質が得られるのだろうかと。

 ネットで購入し、コンビニで支払。取り寄せとなりますので、受け取りは週末になりそうです。
[PR]
by crefac | 2008-07-22 20:31 | PC・家電 | Trackback(3)
重くて大きいデジ一眼
デジタル一眼レフの選択 関連

 EOS 40Dを店頭で手に持ってみました。重い、デカい。肩から提げるにしても肩が凝りそうです。現在所有のデジカメは約800g(キャリングケースとズームレンズを含む)。コンパクトデジカメにしては重く、大きいほうです。これでも出かける時の持ち運びには、気合いが要りました。一眼となるとこれ以上の重さとなりますので、今の機種以上に出番が少なくなってしまいそうです。

 スリムデジカメで画質の良さで評判の高い機種を試しに購入し、自分の満足できるA3プリントができればもうけもの、という考えでいってみようかと思い始めています。もし画質に満足できなかったら、再び一眼を検討してみます。

 kakaku.comではPanasonicのLUMIX DMC-TZ5の評判が良いです。価格は¥25,000以下ヨドバシでも¥26,600(リンク切れ)です。これくらいの数字ならば、試しに購入してみてもいいですね。
[PR]
by crefac | 2008-07-17 22:35 | PC・家電 | Trackback(1)
デジタル一眼レフの選択
プリンタ9年の差 関連

カラー印刷がおかしくなったEPSON PM-3000Cは、ハードオフへ下取りに出しました。古すぎるという事で、引き取り価格は即決で¥0。無料廃棄と考えればお得?実は下取りに出す前に、プリントヘッドの取り外しを試みましたが、30分ほどかけても外せそうにないので断念。電源を入れてみたらプリントヘッドすら動かず。当時¥59,800で購入したプリンタにとどめを刺し、見事に昇天させました。

そして新しいプリンタに見合ったデジカメの研究を開始。現在所有のデジカメはオリンパスのC-4100Z。400万画素3倍ズーム機です。画質や使い勝手は今のところ不満はないのですが、最大の欠点がメモリーカード。最大128MBまでしか発売されていないスマートメディアなのです。普段から約130万画素相当の1280x960ドットで撮影していますが、旅行などに持って行くとすぐにメモリーを使い切ってしまいます。

今度買い換えるとしたら一眼レフで、普及しているSDカードが使える機種がいいです。キヤノンのプリンタなのでデジカメもキヤノン基準で考えています。コンパクトデジカメのカタログは読めるのですが、デジタル一眼のカタログはまた違うので、入門者用のデジ一眼雑誌を購読。

無難なところで初心者用のEOS Kiss X2を考えています。ところが1ランク上のEOS 40Dにキャッシュバックキャンペーンがあり、お得度では40dのほうが上かもしれません(8月3日までキャッシュバック¥20,000 リンク)。

今日のkakaku.comでのお値段は
a0048372_202216.gif

となっています。

EOS 40D EF-S17-85 IS U レンズキット ¥122,800
EOS Kiss X2 レンズキット ¥73,000

40Dのキャッシュバック¥20,000を引いたKiss X2との差額は¥29,800です。40Dの性能は魅力的ですが、X2のコンパクトさも捨てがたい。
デジタル一眼は早くても年末に購入を考えていたのですが…、キャンペーン期限までに一度決断をしなければならないか?
[PR]
by crefac | 2008-07-07 20:50 | PC・家電 | Trackback(1)
プリンタ9年の差
Canon PIXUS Pro9000到着 関連

約9年ぶりに買い換えたA3プリンタ、印刷速度の速さには驚きました。

A4の写真印刷をかけてみたら、設定を間違えたのかと思ってしまうくらい、用紙がどんどん吸い込まれていき、印刷完了。圧倒的な早さです。モノクロ文書は少し早いかな、と感じられる程度でした。

印刷速度の要となるのはノズルの数。
EPSON PM-3000C 248ノズル(各色48ノズルx6色)
Canon Pro9000 6,144ノズル(各色768ノズルx8色)
ノズルの数が24倍もあります。

以前はモノクロ文書印刷が中心でしたが、今後は写真プリントが増えそうです。

今までよくわかっていなかったのが、フチ無し印刷時にはみ出るインクの処理。インクタンク取付の際に、プリンタ内部を見てわかりました。プリントヘッドの動く範囲の真下、横一直線にインク吸収スポンジがあります。数回印刷をすると、だんだん汚れてきている事がわかります。フチ無し印刷非対応の今までのプリンタは、はみ出たインクは本体内に汚れとして残り、次の紙を汚していました。
[PR]
by crefac | 2008-07-01 22:14 | PC・家電 | Trackback(2)