crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
コペンにおすすめのメーカーオプション
コペンの下取り価格 関連

 事故もなく、無事にコペン納車後2年が経過しました。来年は3年目で1回目の車検となります。購入前は車検前に売るかもしれないと思っていましたが、今となっては手放す事は考えられません。普通自動車と違って維持費の事を気にしなくていいのがメリットです。

 購入時にしか付けられないメーカーオプションで、個人的にお勧めの物とそうでない物を列挙します。

・シートヒーター¥12,600(おすすめ)
真夏にオープンにしなくても、真冬にオープンにする事はよくあります。シートヒーターはすぐに暖まり便利です。高くないので迷ったら追加しましょう。クローズ状態でも、冬の寒い時期には重宝しています。

・Gパック¥105,000(おすすめ)
これは付けておけばよかったかなと思っています。もちろんディスチャージヘッドランプが目当てです。標準のヘッドランプでも十分実用的ですが、コペンは車高が低いため、照射範囲が狭いのです。少しでも明るいほうが無難です。

・オープニングカバー¥21,000(不要)
これは不要と思い、付けませんでした。屋根を気軽に開閉出来なくなってしまいます。後付ができないそうで、注文前に何度も確認されました。コレをカットした分、シートヒーターの予算に回しましょう。
[PR]
by crefac | 2008-09-29 20:20 | のりもの | Trackback
スクリーンの清掃
スクリーンのゴミ 関連

 発売になった「EOS Kiss Fマスターガイド」を購入しました。
a0048372_22421563.jpg

基本操作、基本テクニックがわかりやすくカラー写真で紹介されています。初めて一眼デジを持つようなKissFユーザにおすすめです。私には知っているつもりだった事が、改めて確認ができ役に立っています。

 本誌41ページの下部にサービスセンターに持ち込めば、無料でクリーニングをしてくれるという記事がありました。センサーのクリーニングの事だとは思いますが、スクリーンのクリーニングもしてくれるかもしれません。

 スクリーンのゴミや傷はあきらめ、撮影の機会がなくなりそうな時に修理に出す事を考えています。EF50mm F1.8IIレンズの中には、もうゴミが入っていました。撮影画像に影響はありませんが。
[PR]
by crefac | 2008-09-28 22:44 | PC・家電 | Trackback
コペンの下取り価格
 早くもコペンを所有して24月点検となりました。特に問題はなく、バッテリーが少し弱っている程度。

 コペンの下取り価格は高い事で知られています。中古車販売価格の相場は新車よりわずかに安いだけです。安めのものは年式や修復歴等のワケありがほとんどではないでしょうか。

 某自動車雑誌に掲載されていたコペンの下取り相場は54~67%(おそらく3年以内)だそうです。コペンは税込約160万円。その50%は80万円。筆者は3年ローンを組んで購入しました。ローンは残り1年で、下取り価格が残債を上回っています。

 コペンは軽自動車の割に高いですが、下取りも高い。こんなにおいしい車は他にはありません。
[PR]
by crefac | 2008-09-23 20:34 | のりもの | Trackback(1)
スクリーンのゴミ
EOS Kiss F ダブルズームキット発売  関連

 ある日、EOS Kiss Fを取り出して撮影してみようとしたら、スクリーン内に2カ所、黒いゴミがありました。撮影データには全く影響していないのですが、気になったので、自宅に戻りいろいろ試してみる事にしました。

 ゴミが付いている箇所はスクリーン部分。ブロアーでは全く落ちませんでした。そして意地になって手入れをしまくります。ここから先は絶対に真似しないで下さい。

 ブロアーの先に付いているブラシで拭き取り。余計にホコリが付いてしまいました。綿棒でグリグリ。さらにホコリ付着。綿棒の先に両面テープを貼り付け、グリグリ。粘着物が残り悪化。さらにスクリーンに直接テープを貼り付け、上からグリグリ。あまり変わらないどころか、傷と思われる物が残りました。

 どうにも改善されず、悪化の一途です。有償修理を検討。Canonの修理説明サイトでは受付で1万円スタート。スクリーンに傷が付いて交換するとしたらさらに1万円のプラスで、合計2万円かかりそうです。

 今後も使い倒すためにいじってみたので、あまり後悔はしていません(…少し後悔しています)。今回の教訓。スクリーンはグリグリしないこと。

*記事作成当時、該当部分の呼称がわからなかったため、「ファインダー」と記しましたが正しい呼称が「スクリーン」と判明しましたので、修正しました(2009.1.26)。
[PR]
by crefac | 2008-09-08 17:37 | PC・家電 | Trackback(1)