crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Windows7 64bit PC組み立て
2台目パソコン組み立て 関連

 主にDOS/Vパラダイスにてパーツを買い集め、Windows7 64bit機を組み立てました。今回もコストパフォーマンスを意識した構成。メモリは2GB×2枚の計4GB、CPUはCore i3 530、マザーボードは1万円以下のMicro ATX。

 メモリは4GB認識され、ケーブルを接続しただけで一度も電源を入れていないサブディスプレイも認識されました。

 Windows Vistaを見送ってWindows7にしたこともあり、ユーザーインターフェースが激変し、はじめは操作に戸惑いもありました。

 困ったのが、無線LAN接続不安定・所有のスキャナが古いので非対応(対応対象外)、OutlookExpressがWindows Liveに変わってしまったこと。無線LANの設定はメーカーに電話で問い合わせました。スキャナは買い替えを検討。OutlookExpressの代わりにMozilla Thunderbirdを入れてみました。
[PR]
by crefac | 2010-08-17 11:02 | PC・家電 | Trackback(1)
YAMAHA YBR125K納車
大型自動二輪免許取得から1年 関連

 自動二輪免許なしの筆者が、合宿でいきなり大型自動二輪免許を取得して早一年。ようやく二輪車を所有することになりました。

 タイトルにある通り、YAMAHAのYBR125Kを選択。最寄のレッドバロンにて契約しました。2009年式。赤とグレーが¥218,000、青がカウル付となって¥228,000です。店頭で渡された写真を見ると青がきれいですが、カウルは特に必要ない&赤色は警戒色で目立つだろうと思い、赤にしました。
a0048372_2216579.jpg


 125ccクラスで、教習車のようなネイキッドは選択肢が少ないです。当初は価格の安いSUZUKIのEN125を考えていましたが、交換部品取り寄せに時間がかかる等の難点があり見送り。HONDAのCBR125は50万円近くと高価。その結果、バランスの良いYAMAHA YBR125にしました。

 今回納車したYAMAHA YBR125Kは、YBR125のスポーツ版です。125ccの割には大きく見えますが、250ccや400ccよりは小さく、二輪初心者には手ごろなサイズです。加速は普段乗りなら問題ありません。50~60km/hはストレスなく出せます。

 では誰にでもお勧めできるかというと、そうは言えません。実際、125ccクラスのラインナップはスクーターが主流です。あくまでも普段の足として気軽に使うクラスなのです。あえて筆者がYAMAHA YBR125Kを選択したのは、大型バイクに興味を持ち買い換えることになっても、技能や操作感覚を維持できると考えたからです。
[PR]
by crefac | 2010-08-15 22:03 | のりもの | Trackback(2)
大型自動二輪免許取得から1年
大型自動二輪免許取得 関連

 大型自動二輪免許取得から1年経過。教習終了後、二輪を運転する機会は全く無く、見事にペーパードライバーになってしまいました。これで大型二輪・大型自動車のWペーパードライバー達成?!

 しかしいくらなんでもWペーパードライバー達成は悲しいです。大型自動車の所有は無理でも、二輪ぐらいはせめて乗っておきたい。

 ここで困ったのが車種の選定。どんなバイクも乗れるので、選択肢がありすぎるのです。これは贅沢な悩みかも知れません。現実的には予算・保管場所・技能面で絞られてきますけれど。

 バイク屋に足を何度か運んで実物のバイクを見ると、教習で乗ったCB750がものすごく大きくみえました。教習直後なら乗れたかもしれませんが、1年経った今ではその大きさで苦労するだけになりそうです。価格は中古で30万円程度から。しかも1990年代の物だったりで、普通自動車ならばポンコツ扱いされてもおかしくない年式です。新車は70万円台から。諸費用を入れると安い自動車が買えてしまいます。

 125ccクラスならば、30万円程度で新車が買えます。筆者は教習の時だけ乗った超初心者、小振りで取り回しに苦労しない大きさが一番です。長距離ツーリングの予定はないし、高速道路は使わない。車検無し、任意保険がファミリーバイク特約で安くあがるので、維持費が安い。

 しかしこのクラスはスクーターばかりで、筆者が乗りたい教習車のようなMT車は少ないです。日本のメーカー名が付く車種では、SUZUKIのEN125、YAMAHAのYBR125、HONDAのCBR125に絞れます。

 これらの中から選び、数日前に契約を済ませました。納車は来週です。
[PR]
by crefac | 2010-08-05 22:21 | のりもの | Trackback(1)
シビックTypeRユーロに乗ってみる
寝台特急北斗星に乗る 関連

 札幌からはレンタカーで移動しました。コペンMTを手放して約1年、久しぶりにMT車を操作したいので敢えてMT車をレンタル。ただし選択肢は1つのみ、ホンダのシビックTypeRユーロです。ツアー経由の申し込みなので、規定走行距離オーバーによる追加料金はありません。
a0048372_22153492.jpg

a0048372_2215817.jpg


 約1年のブランクはありましたが、MT車の運転感覚は残っていて、エンストすることなくスムーズに運転ができました。
a0048372_22152235.jpg


 シビックTypeRユーロは小さめの車体の割に、2000ccという大きめのエンジンが乗っています。コペンよりは若干軽快で、乗り心地が良く快適でした。スポーティーさ(硬さ・不快さ?)で言えば、コペンのほうが上のような気がします。

 4人で移動するにはちょっときついと思います。2人で移動するのにちょうどいいです。またこの車両は喫煙車のみの設定で、タバコ臭の覚悟はしていましたが、新車かつあまりレンタルされていないようのでタバコ臭はしませんでした。
[PR]
by crefac | 2010-08-03 22:23 | のりもの | Trackback