crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2014-05-30の更新
crefac.net更新のお知らせです。

「教師使命」のゲームデータを修正しました。

主な修正点
・アイテムの価格を消費税8%込に修正
・後半のモンスターの名前をコミカルなものに修正

消費税込み5%から8%にアイテム価格は上がってしまいましたが、元々易しめなので難易度はあまり変わりません。
[PR]
by crefac | 2014-05-30 21:30 | Web更新履歴・お知らせ | Trackback
費用も手間もかけず小屋裏換気
<注意>
ここで紹介している方法は効果がありません。
参考程度にご覧下さい。
効果のある方法はこちら(→今度は手間をかけて小屋裏換気)

 そろそろ暑い季節がやってきます。暑い時期になると、木造2階建ての我が家は、階段の途中から熱気を感じます。真夏は夜でも暑くて眠れたものではありません。

 今のところ、エアコンを設置するほどではありません。2階の天井裏(小屋裏)の換気を、できるだけ費用も手間もお手軽な方法で行うことにしました。

 用意するものは
・サーキュレーター(電源コードをコンセントに入れたら運転できるタイプが便利。理由は後述)
・木の棒2本(サーキュレーターが乗る程度の強度)
 です。

 2階の天井にある点検口です。
a0048372_2026475.jpg


 開けると断熱材が見えます。
a0048372_2027271.jpg


 電気工事士の資格があれば、こちらから電源を直接取って色々できそうです。
a0048372_20271687.jpg


 点検口のふたを外します。はめ込み式になっていて、はめ込む溝はこんな形です。
 いったん斜め上に持ち上げてから、手前に引っ張れば取れます。
a0048372_20273017.jpg


 点検口のふたを外した後の真下からの写真です。
a0048372_2027468.jpg


 我が家に転がっていた30x40mmx450mm程度の木材を2本渡して、サーキュレーターを乗せます。固定はしていません。
a0048372_202813.jpg

 サーキュレーターのスイッチはONのままにしておけば、電源コードをコンセントに差し込むだけで、サーキュレーターが動作します。空気の流れは部屋から小屋裏方向となります。

 サーキュレーターは¥3,000程度、木材は¥300でおつりが来る程度です。効果はいかほどか、これから暑くなってきてから判明すると思います。あまり期待はしていませんが。

後日談
この方法では効果はありませんでした。小屋裏から侵入したと思われる害虫が増えた事もあり、元に戻しました。

[PR]
by crefac | 2014-05-24 20:58 | PC・家電 | Trackback(1)