crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
NEC LCD-EA232WMi購入
 19インチ光沢ワイドディスプレイを使っていましたが、目の疲れが気になり始めたので買い替えを検討していました。

 ゲームはほとんどしないので、IPSパネルで安価・人気のある
三菱電機 Diamondcrysta WIDE RDT232WX(メーカーの製品解説ページ)を検討していました。買い換える時期を悩んでいるうちに、価格.comの最安値が上がってしまいました。

 そこで似たような性能の
NEC MultiSync LCD-EA232WMi(メーカーの製品解説ページ)
を購入する事になりました。

 人気があまり無いので、使用レポートなどの情報が少ないです。遅めの応答速度が気になるので、店頭デモで確認したところ、他機種とあまり変わらない印象でした。

 通販で購入しました。
a0048372_20444659.jpg

 届いた箱の大きさから、歩いて持ち帰るのは厳しそうです。
a0048372_2045316.jpg

 箱を開けるとわかるのですが、台座がディスプレイと一体になっていて、その分だけ箱の奥行が大きくなっているのです。

 調整ボタン類は前面にあり扱いやすいです。パネルも枠もノングレアです。全体的におとなしいデザインです。
a0048372_20535683.jpg

 ブロックネックで3cm単位でしか高さ調整ができないRDT232WXに比べ、台座調整の自由度が高いです。高さ方向は、柱とディスプレイ本体の重みとつりあったばねの強度になっていて、無段階で調整できます。台座をいったん外して、さらに上にあるねじ穴に付け直す事で、最低高を低くする事もできるようです。左右方向も無段階で、底面はジャーポットのようなつくりになっています。ただし360度の回転はできません。

 背面はケーブル類がカバーで隠せるようになっています。

 ステレオスピーカーが内蔵されていて、普通にちょっと聞く分には不満はありません。

 HDMI接続端子が無いのが不人気の理由のひとつかもしれません。
a0048372_20531867.jpg
a0048372_20533042.jpg


 RDT232WXを実際に所有しているわけではありませんが、購入時比較検討するならば以下の点が判断材料となると思います。

・台座の調整自由度ならLCD-EA232WMi
・前面の枠の光沢あり(RDT232WX)orなし(LCD-EA232WMi)
・ゲームをするのなら応答速度とHDMI接続端子があるRDT232WX
・価格の安さならRDT232WX
・USBハブ機能が欲しいならLCD-EA232WMi
[PR]
by crefac | 2011-05-15 21:08 | PC・家電
<< 東芝LEDシーリングライト購入 地デジアンテナ設置 >>