crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
東芝LEDシーリングライト購入
 LEDH93001Y-LCを購入しました。LEDH93000Y-LCとは本体フレームの色が違うだけです。購入時、在庫があり安い方を選びました。

 従来の蛍光灯シーリングライト(一部を除く)にはない魅力は、光色が自由に変えられる点です。

 この製品の暖色は、赤みよりも黄色みが強いように感じられます。調色する事で、黄色みを抑える事はできます。

 8畳程度のほぼ正方形の部屋で使っています。暖色用、寒色用のLEDが別々だからなのか、暖色のみ・寒色のみを最大にしても、あまり明るくなく、物足りない感じです。両方を混ぜた色の最大なら、まずまずの明るさになります。

 普段は混ぜた色の最大の明るさで使い、朝の目覚めには寒色、くつろぎの時は暖色と使い分けるのが良さそうです。

 明るさが1ランク上のLEDH94000Y-LCLEDH94001Y-LCならば、寒色・暖色単独でもそこそこ明るいかもしれません。

 ただ、LEDシーリングライト全般に言える欠点ですが、価格がまだ高いです。また、発光部分が切れただけでも、本体ごと買い替えなければなりません。さらに蛍光灯と違い、天井面は明るくなりません。

 そのうち価格はこなれてきます。天井面の暗さに関しては、解消された製品も出ています。
 *ほぼ同価格のLEDH93002Y-LCは、天井面も明るくなるように作られています。しかしリモコンの機能が削られているので、今回は購入しませんでした。

 節電ブームでLED照明・電球が脚光を浴びていますが、使い勝手の良さ、コストパフォーマンスの高さは、まだ蛍光灯が上です。
[PR]
by crefac | 2011-05-30 21:49 | PC・家電
<< MU2000ジョグダイヤルを修理 NEC LCD-EA232WMi購入 >>