crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
PSEマークのない製品が叩き売り?
電気用品安全法の問題点 より

年末年始に思いがけず安めのMU2000とSC-8850を手に入れられた訳ですが、もしかしたら電気用品安全法の影響で販売価格が下がっていたのかも知れません。最寄のリサイクルショップには、多くの音源が通常の値札に値下げ札を加えて並んでいました。半額まで値下げをしていた物もありました。となると確か63,000円で売っていたMU2000がなくなっていたのが気になります。いくらで売っていたのだろうか・・・。他にもSC-8850やSC-8820もあったはずですが、すっかりなくなって売り場は寂しくなってしまっています。

電気用品安全法の規制が4月に始まる事のメリットは、このようにリサイクルショップの叩き売りがある、この点だけかもしれません。すでに叩き売りが始まっているところも出ているように、今月は良い物を割安で手に入れられる最も良い時期と考えられます。3月になってしまったら、良い物はすでになくなっているかもしれません。そして4月になったら、古い物はお店では手に入らないのです。

ネットオークションなどの個人取引ですと規制対象外のようですので、PSEマークのない製品でも手に入れられる機会はまだ残されています。ただ、別途送料や振込み手数料がかかる事、お店で現物を確認して納得した上で購入する事はできなくなるのが痛いですね。ジャンク品を漁るのは特定の機器に詳しいマニアの楽しみの一つなのですがね・・・。
[PR]
by crefac | 2006-02-13 20:56 | PC・家電
<< 「名機」が販売禁止に 電気用品安全法の問題点 >>