crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
QRコード更新
このブログに置いているQRコード(四角い細かい点がいっぱいある図形。2次元コードとも言います)をこのブログのアドレスに変更しました。今まではwebサイトのアドレスでした。QRコードは対応している携帯端末などで読み取れます。

旧サイトにはかなり前からQRコードを載せていました。これはRPGツクール2003に付属していたiモード端末用RPGツクールで、ゲームを作成し公開する予定もあったからです。なーんもしないで現在に至りますが・・・。携帯端末用RPGツクールは容量が限られているから、シンプルなゲームを息抜きで作れるわけでして、機会があれば作って公開してみたいです。
[PR]
by crefac | 2006-01-31 22:47 | Web更新履歴・お知らせ
ファームウエアアップデート
焦げ臭い香りの正体は?!

 実はACアダプタの規格違いが発覚する前にとても危険なことをやっていました。MU2000のファームウエアアップデートをしていたのです。

 MU2000はMU2000EXにアップデートする事で機能が少し追加されます。しかしもしもアップデート作業途中で電源が落ちたりしたら、MU2000が作動しなくなって有償修理扱いとなってしまい、技術料や送料で1万円程度かかってしまいます。

 MU2000EXにアップデートしたことで付加された機能のうち使えそうなのは、デジタル入力がそのままデジタル出力できるようになった事でしょう。EXになる前はデジタル入力がアナログに変換されてしまいましたから、わずかでしょうが音質が劣化してしまったかもしれません。せっかく活用できる機能があるのですから、アップデートがもし「安全」にできるのであれば、やったほうがいいかも知れません。
[PR]
by crefac | 2006-01-29 22:36 | DTM・音楽
焦げ臭い香りの正体は?!
動作確認NG

プラグインボード2枚を装着後、電源を入れてみたら最初の数分間は問題なく動作していました。しかし5分も経つと頻繁に電源on/offが繰り返されるように。何かのプログラム的なバグなのかな?とあれこれ原因を考えているうちに焦げ臭い香りが・・・。

電源を切り、ACアダプタを持ってみるとかなり熱を持っていました。MU2000の取扱説明書を確認したら、ACアダプタの規格がまるで違うものだと判明。

で、スペックはというと
 付属していたアダプタ PA-3 10V 700mA
 付属すべきアダプタ PA-6 12V 2A(=2000mA)
と、電圧・電流がかなり異なるのです。

アダプタの容量が少ないから無理をしているのはアダプタのほうです。極性(プラス+とマイナス-の位置)は合っているし、MU2000本体には悪い影響はないと考えられます。

すぐに販売店に向かい、正しい物を取り寄せてもらいました。年末にもかかわらず4日で届き、販売店グッジョブでした。

正しいアダプタはMU2000本体の半分はあろうかという大きさ。一枚当たり300mAを消費するプラグインボードを3枚も入れるのですから、本体動作用の他に900mAはプラグインボード用に必要なんですね。

ちなみに正しいアダプタが届くまでMU100Rのアダプタを流用していました。MU100Rはプラグインボードが2枚入り、電圧も12VだったのでMU2000が必要とする規格にかなり近いのです。
 MU100R用アダプタ PA-5B 12V 1500mA
[PR]
by crefac | 2006-01-22 09:27 | DTM・音楽
恐怖のDTMシステム
MU2000を手に入れるまではDTM音源は
PCディスプレイの上に乗せていました。
MU100Rの上にSC-88ProとJV-1010とS-MPU64の3台。
約28kgの17インチディスプレイの上に音源が乗っていたから、
30数kgの塊が机の上にあったのです。

一度、大きめの地震が来たときは音源が落ちないように、
思わず抱きかかえてしまった事があります。
もしも不在のときに音源が落ちて壊れてしまったらどうしようと、
自分の身の安全確保よりも悩んでいた時期もあったような・・・。

MU2000とSC-8850にしてからは
PC本体の上に乗せることで落ち着いています。

PC本体と各音源のデータ通信はUSBケーブル2本で完結し、
MU2000の音声はデジタル端子でPCに取り込めるから
配線もずいぶん簡略化できました。

USB端子がなかったらMIDIかシリアル端子接続となりますが、
MIDI端子は一本16チャンネルまで
(つまり128パート音源なら4本必要)。
シリアル端子はノイズが乗って音質が下がってしまいます。
現状ではUSBがベストチョイスです。

さらにUSB接続ならMIDI OUT端子が
MU2000なら1個
SC-8850なら2個
使えるので他に音源を16チャンネルx3個分まで
増設できるのもメリットです。

普段はPC本体に接続していない16チャンネル音源が
3台(XP-30、P-55、QY70)ありますので、
ぴったりつなげられる数となるのであります。


・XP-30 Roland JV-1010の鍵盤付+拡張ボード増設バージョン。割安な価格設定。
・P-55 Rolandのピアノ音源。
・QY70 YAMAHAのモバイルシーケンサー。MU50相当の音源+作曲機能搭載。

[PR]
by crefac | 2006-01-15 13:51 | DTM・音楽
最新のゲーム機
私が所有している最新のゲーム機はプレステ2です。
ここで敢えて挙げるほどの物ではない、
いまどきの標準的な機種であります。

が、普通のプレステ2とはちょっと異なる、プチレアな組み合わせです。
初期型番(SCPH-10000)と初期ユーティリティディスク(Ver.1.0)の
組み合わせなのでした。

この組み合わせですと裏技でリージョンフリーな
DVDプレーヤーとなるのです。
やり方はインターネットで検索すれば見つかると思います。

実際にやってみたかと言うと、まだ全然試していません。
もともとDVDビデオは見ない、市販ゲームもやらない・・・。
[PR]
by crefac | 2006-01-09 12:50 | GAME
動作確認NG
MU2000入手!

冷え込む日が続き、布団の中で震えながら寝ていたら
カゼをひいてしまいました。
インフルエンザにならないだけ良かったけど・・・。
MU2000、SC-8850と立て続けに音源を買い換えたのに、
まったく触れない状況になってしまいもどかしい限りです。

さて、購入したMU2000、
中古品ではありましたが状態は新品同様の超が付く美品。
付属品はACアダプタ、取扱説明書のみ。
接続用ケーブル(USB、MIDI、シリアル)はすでに持っているし、
シーケンスソフトもXG Works 4.0があるし、
メモリーカード(スマートメディア)も余っている物を流用できるし、
基本動作チェックはすぐにできる環境が整っていました。

USBドライバをヤマハサイトからダウンロードし電源をON。
Windows XPですと特に設定の必要なく自動認識してくれて便利です。
コンピュータとの接続、メモリーカードからの再生、ともに問題なく作動。

次に2枚のプラグインボードを取り付け、電源投入。
MIDIデータを再生してみたら数十秒ほどで、
スピーカーからハードウエア取り外しの効果音が。

MU2000のモニターを見たら電源のON/OFFが
自動的に繰り返されていました。
構わずしばらく放っておいたら、どこからか香ばしい香りが・・・。

また続く
[PR]
by crefac | 2006-01-09 12:26 | DTM・音楽
SCシリーズの価格相場
SC-8850入手

SCシリーズのオークション価格相場を調べてみました。

SC-8850  38,500~40,000円程度
SC-88Pro 25,000~30,000円程度
SC-88    15,000円程度
SC-55Mk2 10,000~13,000円程度

面白いのはもっとも古いSC-55Mk2が上位後継機種SC-88と
あまり落札価格が変わらない点です。

GS音源の基本機種として何かと使えるからではないでしょうか。
[PR]
by crefac | 2006-01-07 21:34 | DTM・音楽
SC-8850入手
某リサイクルショップにて割と安い価格でSC-8850
売っていましたので、つい購入してしまいました。

SC-8850はSC-55・SC-88・SC-88Proの正統派GSの末裔。

SCシリーズの長所は対応データがもっとも流通している点。
特にSC-88Pro対応のデータが多いのではないかと思います。

その反面、現在発売されているSDシリーズは
GSフォーマットにこそ対応していますが、
SC-88以降のGSフォーマットとは互換性がありません。
互換性を捨てた代わりに音質を向上させたようです。

その結果、パソコンショップ店頭からDTM音源が消えたように、
DTMは衰退してきたような印象を受けます。
JASRACのMIDIデータ配信規制(使用料徴収)、
ソフトウェアシンセサイザの普及など
他にも要因はあると考えられますが。
[PR]
by crefac | 2006-01-07 21:27 | DTM・音楽
バカゲー
一応事自己フォローしておきます。
絞込みは「RPGまたはバカゲー」なんです。
「RPGかつバカゲー」ではないんです。

実は「RPGかつバカゲー」はワタクシのほうでご用意ございます。

教師使命webサイトで公開中の「教師使命」であります。
バカゲーですのでやってみたところで
バカになっても作者は知りません。
[PR]
by crefac | 2006-01-02 22:44 | GAME
デジファミ作品宣伝掲示板
ふと、アクセスログをのぞいてみたら見慣れないリンクがありました。

デジファミ作品宣伝掲示板
キーワードはRPG、バカゲーで絞込み

ここに登録したのは何年前でしょうか・・・。
まだ残っていたとは・・・。
しかもバカゲーで。。。

それとコレ。
この作品は[76]人がオススメしています

76人の方にオススメをいただけました。ありがとうございます。
でもバカゲーのようです。ご了承下さい。
[PR]
by crefac | 2006-01-02 22:24 | GAME