crefac.netの更新履歴や作者crefacの雑感をブログ形式で公開。無断転載禁止
by crefac
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
<   2018年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
第二種電気工事士取得
超久しぶりのブログです。

昨年、第二種電気工事士の試験を受験。筆記、技能ともに合格。
先月、資格証を手に入れました。
筆記試験は2017年9月30日(土)に受験、12月2日(土)に技能試験、2018年1月12日(金)に合格発表でした。
1月15日(月)に合格はがきが届き、その日のうちに申請手続き、1月18日(木)に資格証が届きました。
資格は業務として生かすのではなく、あくまでも趣味の延長です。

以前から電気工事には興味はありました。
古本を購入したり、通信講座の資料を取り寄せたりはしていましたが、
費用がかかる、計算問題は難しく感じる等、なかなか踏み切れずにいました。

ところがふとしたきっかけで、分かりやすい筆記試験対策本がある事を知りました。
それは「ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士」シリーズです。
テキストと過去問集を購入しました。
技能試験対策は、わけあって別の出版社のものにしました
(近所の本屋さんの閉店が決まり、店頭にあったのが別出版社のものだった)。
テキストで 「ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士」シリーズ が気に入れば、
技能試験対策も同シリーズが良いと思います。
このシリーズ、中身は良いのに表紙がキモいのが残念(2018年度版は改善された模様)。

「ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士」の筆記対策は、合格するための対策本です。
易しくて点数が稼げる問題から始まっていきます。
他の試験対策本は、難しく感じる理論から入っていきます。スタートから違います。
電気工事士の筆記試験の合格点は60点。
難しい計算問題の配点は、実は少なく、計算問題がまったく解けなくても他の易しい問題でカバーできます。

それでも最初は戸惑いはありました。
「コード」・「ケーブル」・「電線」の違いが、良く分かりませんでした。
工具の写真を見て、何に使うのか、どう使うのか、も分からず。
手元に本物があればわかると思い、工具セットを購入。
工具セットがあるなら材料も、と、技能試験対策の材料セットも購入。
一通りそろえるとそれなりの投資となり、後戻りできません。
何とかなりそうな難易度というのもあり、気合入れて挑戦。

資格証入手後は、自宅のコンセントやスイッチを交換して遊んでいます。
実家の古くなったスイッチも新品に交換。
趣味と実益を兼ねた資格です。
2018年度からは年2回受験できるようになり、技能試験の候補問題は2017年度と同一です。
若干ハードルが下がったこの資格、受験するなら早めの決断を。

[PR]
by crefac | 2018-02-22 17:23 | PC・家電 | Trackback